fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    【YouTube】毎日セレクション!Vol.344 『ヴェドラン・チョルルカ』/ワールドサッカー

    毎日19:00にお届けする セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか??? 【継続中!】

    本日は。。。
    『VEDRAN CORLUKA CROATIA(ヴェドラン・チョルルカ)』
     

    ヴェドラン・チョルルカ(Vedran Corluka, 1986年2月5日 - )
    ボスニア・ヘルツェゴビナ・デルヴェンタ出身のクロアチア人サッカー選手。ポジションはディフェンダー。ドイツ・ブンデスリーガ、バイエル・レバークーゼン所属。クロアチア代表(2006年 - )。[ウィキペディアより抜粋]






    バックナンバーはこちらから



    チェック

    スポーツは見るのもトレーニング。。。
    イメージトレーニング無しに進歩は難しいでしょう!


    世界のトッププレイヤーだから。。。プロだから。。。大人だから。。。「出来ね~しっ!」「む~り~」と言ってトライしないのは、ナンセンス

    彼らだけ足が3本あるわけではなく、目が3つあるわけでもない。。。足2本、目2つ、同じ人間

    彼らも最初から出来たわけでなく、どちらかと言うと「失敗」している方が多いはず。。。
    「失敗」を恐れてやらないのであれば、二度と自分(自分達)のものにはなりません

    小学生のみんなは「ラッキー」だと思いませんか?
    これから先も中学、高校と続いていくので、今からいくらでも「失敗」できるし、その数だけ上手になり、プレーバリエーションが増え続けていくのだから

    実戦では、プレーする時、イマジネーションが豊富で、プレーバリエーションが多く、その瞬間実際に見せれる選手(チーム)が確実に優位です。

    この『 セレクション! 』で見たもの、他で目にしたプレーで「これいいっ!」と感じたもの、それをしっかり目に焼き付けて『イメージトレーニング→実際にトライ』してみましょう!

    あぁぁぁ~っ!忘れてたぁぁぁ~っ!
    実戦でもトライして自分(自分達)のものにしないと、「プレーバリエーション」が増えたことになりませんので、そこを間違えないように~

    どんどんトライしてみてくださいね!




    バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム

    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト



    【2012年度 第39回横浜市春季少年サッカー大会U8】 青葉FC ベスト16 Vol.2 @すす小、三ツ沢/少年サッカー

    第39回横浜市春季少年サッカー大会U8 ベスト16

    【予選】2012年5月12日(土)、5月13日(日)、5月19日(土)@すすき野小学校少年サッカー
    【決勝トーナメント2012年6月24日(日)、7月5日(日)@三ツ沢グラウンド少年サッカー

    ■対戦チーム
    【予選ブロックリーグ】青葉FC城郷SC三ツ沢ダックスバディーSCみずきSCFC80洋光台
    【決勝トーナメント日限山FCFCカルパ富岡SC
    ※参加チーム数/128チーム


    ■U8監督コメント
    【予選ブロックリーグ】
    vs 三ツ沢ダックス
    vs みずきSC
    vs 城郷SC
    vs FC80洋光台
    vs バディーSC
    【決勝トーナメント
    vs 日限山FC
    vs FCカルパ
    vs 富岡SC


    【2012年度 第39回横浜市春季少年サッカー大会U8】 青葉FC 祝!ベスト16 @すす小、三ツ沢グラウンド/少年サッカー
    【2012年度 第39回横浜市春季少年サッカー大会U8】 青葉FC 祝!ベスト16 @すす小、三ツ沢グラウンド/少年サッカー
    【2012年度 第39回横浜市春季少年サッカー大会U8】 青葉FC 祝!ベスト16 @すす小、三ツ沢グラウンド/少年サッカー


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    ★青葉FCスタッフ、保護者、OBのみなさまへ
    この青葉FCブログは、みんなの思い出として、
    半永久的に残していきたいと思います!
    ぜひ、みなさまがお持ちの写真をご提供いただければ嬉しいです!
    詳しくはこちらから→『みんなの「思い出」提供のお願い!


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【第39回 横浜市春季少年サッカー大会】青葉FC vs 富岡SC(決勝トーナメント)/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2012年7月1日(日)/決勝トーナメント/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー


    決勝トーナメント3回戦。

    これに勝てば横浜市ベスト8となります。
    かと言って「勝つぞ!」とは言いたくないので、終始リラックスさせることに集中しました。

    ここまで来ると当然厳しいゲームになり、それなりに状況が分かっている選手達に、いかにリラックスさせるか、まずは「笑顔」のままでピッチに立たせられるかがポイントです。

    リラックスのさせ方は少々「おふざけ」的な方法ですが、SLはまだ始まって間もないのでいいと思います。次の青葉区大会が終わったら、いかにリラックスして入ることが大事か、ホイッスルが鳴った瞬間に切り替えてスタートダッシュ出来るような「メンタル面」を持てるように今後教えていきたいと思います。

    「リラックス」して入る目的もはたし、スタート前の円陣もいい声です。
    期待出来そうな予感がしていましたが・・・

    キックオフ直後に左サイドから攻め込まれて、ほとんど絡めないまま・・・早々と先制点を奪われてしまいました。

    「厳しい試合」と覚悟はしていたものの、いきなりすぎ・・・選手達も同じ気持ちでしょう。

    スタートダッシュで勢いを持っていかれた青葉は見事に崩され、ポジションでの絡みでは無く、完全に「ゴールを守らなきゃ!」という意識が自然に働いたか、相手に絡むことなくズルズルと下がってしまっています。

    ズルズルと下がっていく青葉なので、相手選手にとっては攻めやすい。どこでシュートを打つか選べる状態・・・自然に追加点を奪われて2点ビハインドです。

    SLの場合、早い段階での2失点は選手のモチベーション、メンタル面が崩れやすいので、大量失点での敗退も想像できました。

    しかし、今回のチームは違いました。結果から言うと、とても素晴らしかったです!

    ハーフタイムに入れば状況を理解させて、選手をリラックスさせることや「モチベーション」を回復させる方法はいくらでもあります。しかしながら、ゲームに集中している選手にベンチからの声で回復させるのは少々難しい・・・これ以上失点せずに残り5分が終了することを祈るばかりです。

    しかしながらここがスゴイところで、何と自分達で気づき、自分達でいつものチームに戻していました。全てが完璧に・・・とは当然いきませんでしたが、ポジショニングも回復して、逆に攻める場面が多くなってきていき1点返してもおかしくないチーム状態。。。いい形でハーフタイムに入ることが出来ました。

    今後のためにもとにかく「リラックス」させて、2失点を忘れて新たに始めるという意識で送り出すことに集中しました。いい形でハーフタイムに入ったチームは、それだけで十分だったようです。

    前半残り5分でのパフォーマンスをさらに上げて、自分達に流れを引き寄せていきました。いつ青葉がゴールを決めてもおかしくない場面・・・素晴らしい!

    ここまで相手を崩して自分達に流れを引き寄せたチームに1得点でもして欲しかったですが、攻め込んでもなかなか決めきれない状況が続き・・・結果、0-2・・・3回戦で敗退です。

    試合は負けてしまいましたが、前半残り5分、後半10分でのチームは素晴らしかったです!

    参加128チーム中、ベスト16・・・初めての公式戦としては上出来です。
    おめでとう!

    また、遠くまで応援に来ていただいたサポーターのみなさま、ご声援ありがとうございました!



    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【第39回 横浜市春季少年サッカー大会】青葉FC vs FCカルパ(決勝トーナメント)/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2012年6月24日(日)/決勝トーナメント/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー


    決勝トーナメント2回戦目。

    さすがにここまで来ると、強豪チームとの対戦の連続です。

    相手チームは、しっかりとスペース取りが出来、足元が良く、キック力も申し分ない。だけど、いつも通りにやれば必ずいいゲームが出来るはず。。。

    「焦らず、急ぐ」。。。

    厳しい試合だから「何か特別なこと」をやろうと意識しない。
    「焦る」ことで、いつもの自分達を見失って、いつものことすら出来ずにチームは機能しない。
    まずは「焦らない」でいつも通りやる。。。
    それでも相手が上を行くのであれば、小さなことでもいいので何か「変化」を加える。
    例えば。。。いつもより早く足を出してみるとか、パスのタイミングを1つ速くしてみるとか、その逆に1つ遅らしてみるとか、ボールを持っていない時にいつもより早く直感で動いてみるとか。。。
    「急ぐ」は、いつも通り出来た上で、素早くプラス「変化」を加えること。
    さらにメンタルが強ければ、自然に新たなプレーがひらめくものです

    1回戦を見る限り「焦らず」は問題ないと感じていましたが、それだけではいつか崩されるので「メンタルを強く」持たせるためにリラックスさせることに集中してサポートしました。

    開始早々、やはり技術の差が出て簡単に抜かれたり、パスをまわされたり。。。

    しかしながら、今日のメンバーは「相手は強いぞ!」という事を感じていないかと思わせるほど、迷い無く素晴らしい動きを見せ、セカンドボールに寄るタイミングの速さ、次の動き、ポジションの仕事をすることを無意識のうちに徹底してプレーしています。

    そんないいゲームです。。。ほぼ互角の攻防戦が続き、どちらが先制点を取ってもおかくしくない。。。先制点を取った方が勢いに乗って、取られたチームは焦ってしまい、恐らく崩れてしまうでしょう。

    前半8分。

    攻撃を仕掛けていたところ、いい位置でFKを得ました。そのFKをアモンが狙いすまして、ゴール右枠に飛んだボールを相手GKがしっかりと反応して弾く、しかしながらいい位置に詰めていたシーホが押し込み、待望の先制点です。

    ついに均衡を破った青葉は、勢いに乗りかけたところで、ハーフタイム。
    もう少し勢いに乗ってからのハーフタイムがベストでしたが。。。

    今日は本当に「言うことが無い」くらい、いいパフォーマンスを見せているので、とにかく「リラックス」して後半に入ってもらうことに集中しました。

    後半も始まり、少し心配していた部分も問題なく、いいプレーは続行です。

    後半5分。

    よくボールを奪われるのですが「失わない」というプレーをしっかりと見せて、ボールを持ったら前に攻め込んでいたところ。。。ペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得、それをアモンが落ち着いて決めて追加点です。

    ------------------------------
    ちなみに・・・
    「失わない」プレーとは、ボールをカットされない!ということだけでは無く、触られる、奪われるのは仕方の無いこと・・・それを素早く必ず自分で取り返すという意味のプレーです。
    ------------------------------

    これで相手チームが少しづつ崩れかけてくるところで青葉の勢いが加われば・・・と思っていましたが、ここはやっぱりトーナメントを勝ち上がって来たチームです。崩れるどころか、攻撃力をさらに上げていき、チャンスを逃しません。

    後半7分。

    ポロポロと抜かれ、徐々に左から攻め込まれたところで、しっかりと1点を返されてしまいました。

    本当はこの前に選手交代のタイミングと考えていたのですが、この勢いは怖いもので、残り3分でも同点、逆転されることも考えられるので、交代することが出来ませんでした。

    それでも、青葉も崩れずにプレーをした青葉が後半9分。

    シーホが打ったシュートがGKに弾かれ。。。それを自らシーホが押し込んで3点目。試合を決定づけました。

    メンバーチェンジを!と急いだが、無情にもホイッスルが鳴り、ピッチに立てずに終了してしまいました(ごめんね)。

    今までで一番の「チーム力」を見せた青葉が、文句なしの2回戦突破です。



    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【第39回 横浜市春季少年サッカー大会】青葉FC vs 日限山FC(決勝トーナメント)/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2012年6月24日(日)/決勝トーナメント/@三ツ沢グラウンド/少年サッカー


    いよいよ決勝トーナメント、負けたら終わりのゲームです。
    予選ブロック2位通過なので、1位通過チームと比べると1試合多い計算になります。

    この前に11人制青葉区大会が始まり、8人制でやるのは久しぶり・・・頭を切り替えられるでしょうか?

    青葉区大会11人制で、新しいシステムで試したところ、1年生のコジロウとリョウセイが素晴らしいプレーを見せて、何の問題も無くこなしていたので、この8人制でもスタメンとして起用。
    GKにユウト、DFアモン、ソート、コジロウ、MFショウタ、リュウノスケ、リョウセイ、トップにシーホというメンバーで挑みました。

    立ち上がりから、調子も良く。。。何も問題無しっ!

    リュウノスケ、シーホによる相手ボールへの詰めの速さ、ソートによる攻撃のタイミング。。。いい感じです。

    一つ言うのであれば、SLの課題である「ボールを失わない!」の失敗が少し目立った程度。。。これも素早いカバーリングでしっかりとサポート出来ています。

    前半5分。カバーリングに入って奪ったアモンが前へフィードして、リュウノスケへ。そのボールをゴール前に流して、シーホがいい飛び出しで先制点です。

    前半に1得点しか出来なかったですが、ほとんど何も言わずにほぼいい動きを見せてくれたので、ハーフタイムでは「何も悪いところ無い」と伝えました。

    後半2分。

    シーホ得意のドリブルで突破し、後半早々と追加点を上げ、その2分後にも左サイドからのドリブルで突破して3点目。試合を決定付けました!

    シーホのドリブルは、綺麗な抜き方をする場合もあるが、相手選手に引っかかってしまうことの方が多い。。。しかしながら、次に出る足が速いので相手に触られても前に進むことが出来ます。
    これは、SL得意のコーンドリブルをスピード良くみっちり練習すること、フリーのドリブル練習でも、タッチを多くすることを意識すると得られる「技術」の一つです

    チームが3得点してくれたので、後半7分にレン、テツト、ユウキを投入したところ、メンタル的に難しいところはありましたが、何とかボールに絡もうと一生懸命がんばっていました。

    追加点こそ上げることはできませんでしたが、無失点で1回戦突破です。

    リュウノスケ、シーホ、ソートを軸とするチームですが、今回抜擢した1年生のリョウセイ、コジロウのプレーパフォーマンスが良く、今までにないチーム力が出せたと思います。

    今現在、彼らは決してチームの誰よりも素晴らしい技術を持っているわけではありません。。。
    しかし、ミーティングからしっかりと話を聞いていて、自分がそのポジションで何をしなければいけないかをしっかりと理解をして、実際にそれをプレーで見せてくれています。

    さらに、スポーツで大事な「メンタル」克服をしたからこそ、40%以上のプレーパフォーマンスを出すことが出来るのです。

    ちなみに・・・

    『本番でのプレー・・・100%のうち技術は40%にすぎない、残りの60%は「メンタル(自信を持ってプレーすること)」です!60%メンタルを克服できれば、出せる技術は40以上になり、100%以上の力を引き出す事が出来る。練習でも中々出来なかったプレーが、いきなり出来たりします。だから、人間の力というのは計り知れないく、面白い!
    。。。とSLでは教えてします。



    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索