fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    【2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8】 青葉FC SL vs あざみ野FC @すすき野小学校/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2013年2月3日(日)/2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8/@すすき野小学校横浜市青葉区少年サッカー

    双方ともに負けなし。この対戦でしかりと勝ち点3を取れば、決勝トーナメント1位通過が決まります

    ようやく調子を取り戻してきた青葉SL。ここでもしっかりと勝って、決勝トーナメントに挑みたいところです。とにかく最初はシンプルに。。。DFはパス・クリア共にハッキリとしたプレー、ハーフは攻守ともに頑張ってスピードある判断、ツートップは積極的に前から絡んでいく!最初の5分が大事!

    言うことはいつも通りなので、スタートから積極的にプレーできていました。相手チームはフィールドを広く使うので、ボールに釣られて裏を取られないようにみんなでケアしていました

    前半は激しい攻防戦が続き、お互いに譲らないゲーム展開。。。でも徐々に青葉が攻める場面が増えて、チャンスも作りました。。。が、決めきれない

    後半からは、ソートを上げて、リュウノスケ、シーホを1つづつ下げて、一気に攻め込む体制。
    リュウノスケも1つ下がったことで視野が広がり良くなったのですが、不運にも周りの選手の足が止まり始めました。ソートに繋がれば。。。という場面がいっぱいありましたが、中々イメージ通りにいきません

    前半とは逆にほぼ互角。攻められる場面は本当に危なかったのですが、シーホの素晴らしい読みと動きで全て阻止することが出来ました

    後半も得点することが出来ず。。。スコアレスドローにて終了しました

    しかしながら得失点差の結果、1位通過することが出来ました。2年生7人、1年生4人のチームにしては素晴らしい予選結果だと思います

    次の決勝トーナメントも、青葉の誇るチーム力でガンガン行きましょう!



    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト



    【2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8】 青葉FC SL vs 元石川 @すすき野小学校/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2013年2月3日(日)/2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8/@すすき野小学校横浜市青葉区少年サッカー

    予選ブロック最終日で、残り2試合。

    雪の影響などで練習・練習試合の中止が重なり、正にぶっつけ本番。チームの戦い方を思い出すのには少々時間がかかるだろうと思っていました

    でも、心配とは裏腹にそれほど悪くはありませんでした。この試合を通じて、個々のスキルも上がっていることを感じ取こともできました。特にスタメンの1年生4人。。。その中でも8人制だとしてもスタメンになるほどの両サイドバック。スピード・フィジカル面でハンデがある1年生には難しいポジション。動きを読んで早めに処理することと、次のことをイメージしながら集中力をきらさず、抜かれても最後まであきらめない気持ちが必要です。そのハンデを乗り越えて、本当によく頑張っています

    前半2分。ゴールキックをカットしたリュウノスケが先制点 その後も調子を取り戻した選手たちのスピードあるパス回しが相手のオウンゴールを誘って2得点で折り返しです。

    ハーフタイムでは、パス回しは問題なしだけど、最後の決め所で雑になっているので、もっと自信を持ってしっかりと決めること。キーパーと1対1になったら早めに打つか、交わして確実に決めるくらいの気持ちでやってみよう!と送り出しました

    パス回しの制度も上がり、確実に攻め込むチーム。開始早々1分。。。ゴール前で一人交わしたシーホがループ気味で3点目

    本人からのアピールもあり、後半からユウトからフィールドに入ったユウトがリュウノスケのコーナーをきっちり決めて4点目

    最後は、ソートがショウタにつなぎ、中央に入ってきたエイトに合わせてダメ押しの5点目を決めて試合終了です。

    この試合は特に、両サイドハーフの動きの良さがゲーム内容を良くしてくれました



    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【YouTube】毎日セレクション!Vol.538 『セサル・アスピリクエタ/Cesar Azpilicueta Tanco [FW]』/ワールドサッカー

    毎日19:00にお届けする 毎日セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか??? 【継続中!】

    本日は。。。
    『Cesar Azpilicueta - Welcome to Chelsea - Skills show 2012(セサル・アスピリクエタ)』
     

    セサル・アスピリクエタ(セサル・アスピリクエタ・タンコ/Cesar Azpilicueta Tanco, 1989年8月28日 - )は、スペインのサッカー選手。スペイン、パンプローナ出身。ポジションはフォワード及びディフェンダー。プレミアリーグ、チェルシーFC所属。[ウィキペディアより抜粋]
    ※上記の情報は「ウィキペディア」にて更新されている場合があります。


    セレクトした選手の素晴らしいプレーだけでなく、近くにいる選手の動きやプレーを見るのも大切ですよ



    毎日セレクション!バックナンバーはこちらから



    チェック

    スポーツは見るのもトレーニング。。。
    イメージトレーニング無しに進歩は難しいでしょう!


    世界のトッププレイヤーだから。。。プロだから。。。大人だから。。。「出来ね~しっ!」「む~り~」と言ってトライしないのは、ナンセンス

    彼らだけ足が3本あるわけではなく、目が3つあるわけでもない。。。足2本、目2つ、同じ人間

    彼らも最初から出来たわけでなく、どちらかと言うと「失敗」している方が多いはず。。。
    「失敗」を恐れてやらないのであれば、二度と自分(自分達)のものにはなりません

    小学生のみんなは「ラッキー」だと思いませんか?
    これから先も中学、高校と続いていくので、今からいくらでも「失敗」できるし、その数だけ上手になり、プレーバリエーションが増え続けていくのだから

    実戦では、プレーする時、イマジネーションが豊富で、プレーバリエーションが多く、その瞬間実際に見せれる選手(チーム)が確実に優位です。

    この『 セレクション! 』で見たもの、他で目にしたプレーで「これいいっ!」と感じたもの、それをしっかり目に焼き付けて『イメージトレーニング→実際にトライ』してみましょう!

    あぁぁぁ~っ!忘れてたぁぁぁ~っ!
    実戦でもトライして自分(自分達)のものにしないと、「プレーバリエーション」が増えたことになりませんので、そこを間違えないように~

    どんどんトライしてみてくださいね!




    毎日セレクション!バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8】 青葉FC SL vs FC鴨志田緑 @すすき野小学校/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2013年1月13日(日)/2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8/@すすき野小学校横浜市青葉区少年サッカー

    年間で見ると、春季市大会→春季青葉区大会→国際チビッ子→冬季青葉区大会の公式戦、その間にカップ戦など複数のチームが一つの会場に集まって日頃の練習の成果を競い合います。チームで戦う大切さを教えるのは、こういった観客の多い大会での経験が一番です

    SLスタート時は、ポジションの意味もよくわかっていない状態で練習試合などでピッチに立つことがある。多くの選手は何となくボールを追いかけているけど、時には本人も何を踊っているか分からないであろう「ダンス」を披露したり、何もそこでやらなくても。。。と思う「砂いじり」

    しっかりとプレー出来る選手が数名いれば何とかゲームが出来るけど、チームで戦う競技の「サッカー」とは言い難い。。。でも、スタートはそれで当たり前で、そこからの成長スピードが早く、ハッキリと変化が見れるのがSLカテゴリーの魅力的なところです

    そうやって成長してきた選手たち。観客の多い何となく緊張を感じてピッチに立って、個人スキルレベルを上げるのは勿論のこと、いくらテクニックがある選手が多くても、一人でも集中力が切れてしまうとチームが機能しない、本当の意味での「サッカー」になっていないことをこのSLで感じて欲しい。チャンスがあれば数多く経験させたいと思っています

    本日2試合目。

    1試合目の足りない部分をそれぞれが気づきはじめ、ようやくいい試合になりつつありました。しかしながら、最後のフィニッシュが中々うまくいかない。。。

    途中までのつなぎ方や、スペースの取り方もいいのですが、最後のところで慌ててシュートしてしまうため決まらない。いつもボールを配給しているリュウノスケが、痺れを切らしかのゴールキックカットの見事な2ゴールで折り返しです

    DFライン、中盤の状態はいい感じだったので、後半ですべての選手を出すことにしました。

    決定力にかけるのことは変わらず。。。でも、チャンスを見逃さなかったソートがゴールキックカットで3点目ゲットです

    途中出場した選手も集中力あるプレーを見せてくれました。一番成長を感じられたと思ったのは、ポジションを理解してプレーしていたところです。今まではポジションはグチャグチャになり、自分のポジションを開けたままにしてしまいます。時折そうなってはしまいますが、自分で気づいたり、仲間に教えられたりなどしながら自分たちで気づくことが出来ていました

    さらに、この試合の最後の得点はショウタ。ショウタのシュートも素晴らしかったが、アシストをした幼稚園のコウシロウもプレッシャーの早い相手に対して、よく判断して味方にパスを出すことが出来ました

    これからの成長が楽しみです。ミーティング中の「人工衛星」的な動きも、そろそろ終わりに近づくかもしれませんね



    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    【2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8】 青葉FC SL vs AZK @すすき野小学校/少年サッカー

    青葉FCオフィシャルホームからの続き 。。。

    (2013年1月13日(日)/2012年度 冬季青葉区少年サッカー大会U8/@すすき野小学校横浜市青葉区少年サッカー

    いよいよ最終目標である、冬季青葉区大会が始まりました。

    初戦は何度も対戦経験のあるこのチーム。相手チームの戦術に惑わされることなく、あわてずに本来のいいプレーが出来るか。。。

    SLでの集大成であるこの大会では、自分たちでいかにモチベーションを上げられるか、苦しい時にこそメンタル強く落ち着いてプレーが出来るかが、ゲーム中にチームが崩れた時に自分たちで気づいて立ちなおせるかがポイントです。

    開始早々。。。心配した全員サッカーで仕掛けてくる相手チームの戦術に惑わされ、数多いプレッシャーに慌ててしまい、ボールを奪われてしまいます。即座に取り返しても、またその繰り返し。。。

    こういう場合は、真ん中の選手が頑張って左右にボールを散らすこと、ボールを持っていな選手がスペースを作り、イメージある準備をして、プレーの判断を早くすることが必要です。

    前半は中々立て直すことが出来ないままズルズルと時間を使ってしまいましたが、後半終了間際にリュウノスケがFKのチャンスをもらい、アモンのFK。ジャストミートしたボールは、GKの伸ばした手の上に綺麗に決まりました

    先制点をゲットして折り返しです。

    ハーフタイムでは、慌ててることで攻めることが出来ないし、せっかくのチャンスも生きない。。。もっと広いスペースを常に使えば慌てることなくプレーが出来ることを伝えて送り出しました。

    どうやら自分たちでも気づいていたようで、少しづつ判断が早くなり、なんとなくボールを回せるようになりました。

    前からの激しい絡みを期待して、ガクとシンを投入した後半2分。ショウタが縦に出したボールをリュウノスケが右に運び、走りこんだエイトが追加点をゲット。

    中々チャンスが決められない苦しい時間が過ぎてしまいましたが、試合終了間際にシーホがゴールキックをカットして3点目。初戦で勝ち点3をゲットしました。



    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索