fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    日大藤沢MF中村恒貴、準決勝は青葉FC元チームメイト!

    日大藤沢MF中村恒貴
    神奈川県地区大会準決勝の相手は。。。
    青葉FCでプレーしたチームメイト


    第93回全国高校サッカー選手権大会、惜しくも準決勝で敗退してしまった日大藤沢サッカー部。残念ではありますが堂々の全国ベスト4、小学4年生まで青葉FC(後に川崎フロンターレU12)でプレーした日大藤沢MF中村恒貴は、チームエイトのMF田場ディエゴと共に見事今大会3得点で得点ランキング1位タイ、優秀選手(36名)にも選ばれるほどの活躍を見せた。

    青葉FCにとって、さらに嬉しい感動的なゲームを見ることも出来た。
    遡ること選手権大会出場を目指す神奈川県地区大会準決勝。。。日大藤沢の相手は桐蔭学園。桐蔭の10番を背負うのはMF景山亜月、彼も小学3年生まで(後に横浜F・マリノスプライマリー)青葉FC。中村恒貴にとっては仲のいい元チームメイトであり、ライバルだった。最終ラインの裏を取った景山亜月が落ち着いて決めた先制ゴールから始まったが、激闘の末に日大藤沢が勝ち上がった。ゲーム中に2人が激しい競り合いを見せるなど、何とも嬉しい場面を見ることが出来ました。

    そんな2人も高校卒業。。。彼らの今後に期待したい!

    後輩でもある、小学3年生まで青葉FCでプレー、横浜F・マリノスJrユースから桐光学園サッカー部U-16日本代表候補合宿メンバーにも選出された西川公基。さらにその弟の西川潤は、青葉FCで6年生までプレー、卒団後に横浜F・マリノスJrユースへ進みナショナルトレセン招集やU-13日本選抜に選ばれるなど、後に続くこの2人も頼もしい。

    現在、青葉FCで頑張っている現役選手やこれから入部してくる子供たちに、ぜひ夢を与えてくれるプレイヤーへと成長して欲しいと思います。

    青葉FC全体で応援しています!


    サッカー情報紙(フリーマガジン)Spike!2015年1月号

    Spike!2015年1月号(サッカー情報紙-フリーマガジン-)の
    表紙を飾った「中村恒貴」選手


    ■「中村恒貴」選手関連記事
    2014.10.14【ゲキサカ
    [選手権予選]「チーム力ではウチの方が上」日大藤沢が田場V弾で桐光学園の4連覇阻止!:神奈川
    2014.10.16【ゲキサカ
    [選手権予選]日大藤沢が07年度以来の神奈川制覇へ難関突破(20枚)
    2014.11.07【神奈川新聞
    逆転の厚木北、攻撃力抜群の日大藤沢 両校の注目選手
    2015.1.2 23:35【ゲキサカ
    [選手権]田場ディエゴが決勝弾! 日大藤沢が高川学園を振り切る
    2015.01.03【football EDGE
    戻ってきた男・中村が攻撃をけん引』2回戦 日大藤沢 3対2 高川学園
    2015.01.3【スポニチ
    日大藤沢15大会ぶり8強!中村&田場が3戦連発
    2015.01.04【神奈川新聞
    全国高校サッカー:日大藤沢3発快勝 15大会ぶり8強
    2015.1.4 08:55【ゲキサカ
    [選手権]「ライバル意識している」田場とゴール数競い合う日大藤沢MF中村が、仲間のために3戦連発
    2015.01.05【スポーツ報知
    【高校サッカー】日大藤沢・中村、4戦連発で4強入りだ!
    2015.01.08【スキマガジン
    日大藤沢が高校サッカー4強へ!決勝進出のカギは田場ディエゴと中村
    2015.01.11【ゲキサカ
    [選手権]敗れた日大藤沢DF吉野主将は星稜高を賞賛、「これが勝者のメンタリティー」
    2015.01012【ゲキサカ
    [選手権]大会優秀選手36名発表!優勝の星稜高からは6選手選出!
    2015.01.12【ゲキサカ
    [選手権]得点ランキング


    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト



    SL 青葉区大会 青葉FC Bvs しらとり台【2014年度 】@さつきが丘小学校/少年サッカー 1-1 たかひろ

    2015年01月11日(日)

    新年が明け最後の公式戦。年末は強豪との試合も経験しまずは決勝トーナメントを目指します。

    1-1 たかひろ

    スタメンは GKせな、そら、しょうたの2バック、左ハーフからひろき、たかひろ、はるせ、
    2トップに疋田、かいり。
    怪我あけのせな、にインフルエンザや風邪の影響でなかなか揃っての調整が難しいなか、前日の練習ではいい調整ができて試合にのぞめました。

    試合は青葉ペース。しらとり台の陣地でボールをカットし攻めこみますが、相手も寄せが早いのと短いグランドで突破してもゴールキーパーにカットされてしまう時間が続きます。
    たかひろには、ハーフにあがってもDFのときのように積極的にボールをとめ、ひろき、はるせにつなぐことを話していましたがしっかりと役目をはたしてくれています。そらは、突破力を活かし前にでれるときは一気にでて、しょうたはバランスをとってカバーをしていくことをしっかりとやってくれています。
    が、一瞬の隙からカウンター。足の早い相手FWに、そら、しょうたが追いつけず先制をゆるします。その後も攻め続けるなか、カウンターでピンチを迎えるも同じ取られ方はしない!せなが、前線に飛び出しチームを救います。

    後半、リズムを変えるためそらを右ハーフ、はるせを真ん中、たかひろをDFラインに!
    終始攻撃の手を緩めず怒涛のプレスをかけますが、なかなかゴールが遠い。グランドが狭いのでサイドチェンジも相手DFがすぐついてきてしまいます。はるせ、たかひろふ外からもミドルを狙っていきます。

    しかし無情にも時間はすぎ、時計は10分、、
    ドラマはまっていました。相手ゴールキックをチャンスとみたたかひろが猛然と前線まであがりカット!ドリブルでそのまま切り込み同点弾!

    最後まで諦めない気持ちがチーム全体まで浸透した素晴らしいゴールでした。
    またたかひろは、ハーフを経験したことでゴールへの意識もうまれたのでは!

    全員が集中し試合に望めた試合ですがグランドに合わせたサッカーもしていかなくてはいけないことも再確認!気の抜けない試合はまだまだ続きます!

    サポーターの応援!凄かった!まだまだ宜しくです!

    貞廣
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    青葉FC LLブルー vs 元石川(Y) 【2014年度 青葉区冬季少年サッカー大会U10】@奈良小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2015年01月10日(土)

    【Bブロック予選/○3-0 得点者/リュウノスケ、エート、テツト】

    年明け早々の区大会。恐らくこんな状態であろう。。。というイメージ通りでした。連携プレーで押し上げるサッカーとは言えない、単発プレーが多く、しっかりとビルドアップすることが出来ない。
    原因は、ボールを受ける前にイメージしていないこと。とりあえずキープするプレーが、攻撃のリズムを崩す。

    手探り状態のチームは中々得点出来ない状況におかれてしまったが、ようやく7分頃にショウタのヘッドをリュウノスケが押し込み、先制点を上げた。しかしながら、相手の気迫ある連続プレーに惑わされ、追加点を上げられずに折り返し。

    後半もまだまだいつも通りには戻らず、時間だけが過ぎていく。それでも10分すぎにエート、13分に途中出場テツトのゴールで3得点。。。ゲームを決めた。最後のテツトのゴールは、諦めずにプレーした結果のゴール。今のブルーに必要なものです。

    月曜日には初めて参加する県大会が迫っている。Lとの合同練習で、調子を取り戻しておきたい。

    (U10監督:冨塚)
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    青葉区大会 青葉FC L vs 嶮山S【2014年度青葉区大会】@恩田第5グランド/少年サッカー

    2015年01月10日(土)

    【青葉 vs 嶮山S/△0-0 得点者/】

    青葉区大会7戦目。昨年雨にたたられ中止になった1試合が年をまたいで行われた。
    区大会予選ブロック最終戦は、ともに4勝2敗で3位争いをしている嶮山Sとの対戦。
    5年生チームとはいえ、個人技術にすぐれDFもしっかりしているなかなかの強豪。
    明後日に控える県大会でいいスタートを切るためにも、選手たちのパフォーマンスに注目していた。
    お正月の後、初蹴りしかサッカーをやる時間が取れなかったこともあり、どんな試合になるか想像がつかなかった。
    GKひろと、DFはりんたろう、りく、ボランチにしおん、サイドハーフにはじめ、りゅうと、FWはけんたろう、ゆうじでスタート。立ち上がりから青葉の出足が良く、ボールを奪取すると青葉ペースになるがあと一歩のところでトラップが流れたり、ボールが引っかかったりしていた。せっかくゴール前にせまってもラストパスの精度が悪く決定的なチャンスが作れない。ゆうじのミドルシュートがポストをたたく不運もあったが前半はスコアレスで折りかえす。後半は、嶮山が積極的にミドルシュートを打ってきたが青葉も反撃。
    りゅうぞう、長尾、まひろを投入するもスコアは動かずスコアレスの引き分けに終わった。
    お互いコンデショニングの難しさはあったが県大会を2日後に控え、いい緊張感での試合ができたのは良かった。
    区大会予選の通算成績は4勝2敗1分、勝ち点13、得失27、失点5での3位はまずまずの成績であったかと思う。
    HIP、田奈の2強の牙城は崩せなかったが、失点はこの2チームからだけであり、選手たちは良く闘った。

    この気持が県大会に繋がってもらえればと考えている。
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索