fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    SLホワイト市大会DAY1 VS 3BFC 0-1 VS市が尾ブリーオ 0-3【2016年度 】@平安小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2016年09月11日(日)

    ホワイトの市大会も開幕。朝から降りしきる雨に中止もよぎるなか決行。やんだりどしゃぶりと、狭いグランド且つたんぼ状態のコンディションは一緒!まずは1勝を!

    VS3BSC
    決勝トーナメント進出常連チーム。相手のレベルはわからないが、混戦をつくりつつサイドのひかるが崩しにかかる作戦。
    GKるい DFしいちゃん、みっつー MFともや、こうせい、ひかる
    FWそら、にいだちゃん
    でスタート。
    作戦どおり混戦はつくれるもサイドまで中に。まさに泥団子状態でどちらも決定機をつくれない。
    しかし、こうせいのキレのあるドリブルはグランドコンディションに関係なく2.3人と抜き去る。しかし、近いはずのゴールは遠い。。グランドが狭いため抜いても抜いても相手が戻る。にいだちゃんが快速を活かし抜け出してもサイドにおいやられてしまう。
    るいのナイスセーブもあり無失点で試合は膠着状態も左サイドから相手がけったボールは大きくとびゴールをわられてしまいます。蹴らせてはいけない!よく試合中にも飛ぶ声ですが、まさにそんなシーンでした。
    しいちゃん、みっつーからのフィードに、そら、にいだちゃんが飛び込み、こうせい、ひかるのドリブルテクニックで突破を試みるも難しい。スピード、ガッツのあるそうたを投入しリズムはつくれるがあと一歩がたりない。
    けんじ、りゅうた、あいなちゃんと後半に入り選手交代はするも守りは崩れないが得点へのあと一歩が、、あんじゅ、ゆうきちゃんは気温もさがったなかトイレにいってしまい初戦は出場できませんでしたが皆よく頑張りました。
    あいなちゃん、しいちゃんの女子2バックやれてました!
    頼もしい!が、、残念ながらそのままタイムアップ。初戦を飾ることはできませんでした。

    VS市が尾ブリーオ
    同じ青葉区のチーム。区大会を控えるなか負けられない相手。
    あと一歩の攻撃の対策と悪化するグランドコンディションからポジションを変更。
    GKには志願してきたそうた。DFにみっつと大きなクリアに期待そら MFはともや、こうせいに、攻撃参加、ガッツでチームを盛り上げているしいちゃん、FWにひかる、にいだちゃん。

    相手はテクニックあるキャプテンを要していますが、こうせいも負けていない!粘り強いDFでボールを奪うと攻めに転じと大車輪の動き!
    そら、みっつーのコンビも長くやってきた連携はグッド!
    土壇場のところでしっかりふせぎ、大きくクリア!
    ともやも最後列まで戻りDF!
    しいちゃん、ひかる、にいだちゃんの攻めに、こうせいがバックアップする形でチャンスはつくりますが、相手の戻りが一歩はやい。逆にスピードで突破され失点。
    後半両サイドにゆうきちゃん、あんじゅ、DFにるい!
    真ん中混戦をつくりながら、隙をつきこうせいのドリブル突破に期待するもサイドチェンジをうまくつかわれ、そうたが思い切りよく飛び出すも横をぬかれゴールをうばわれます。(そうたはすばらしい判断でした!)
    けんじ、りゅうた、あいなちゃんも出場!みなボールに絡むことはできました。
    が。最後失点し0-3の結果となりました。残りの3分は監督としては失点は気にせずゴールをと考えるなか、そらが一人DFで立ちはだかる頼もしさを感じたのと、キャプテンこうせいは声もよくでておりブルーにひけをとらないポテンシャルをみせました。

    何故点がとれなかったのか?
    は選手みなが考えてほしいことですが、いくらこうせいがドリブルがすごくても!そらのキックがすごくても!ひかるのテクニックがうまくても!にいだちゃんのスピードときれがすごくても!
    一人だけではサッカーは勝てない。良さが連携できてはじめて相手をくずせるんだと思います。自分のポジションをしっかりまもるというのは、大事です。(人のポジションのところにいってしまったら混んじゃって邪魔をしちゃうかも、うまく距離をとればパスで団子をこえられるかも。すこし後ろに下がってから前にでてけばボールが転がるところが予測できて相手よりはやくいい体勢でボールを奪えるかも。)

    しいちゃんは、このバランスの取り方が上手だな!と感じました!

    ボールがでてから追いかけていれば相手が速ければおいつけない。先に触るというのは予測するということですが、試合を通して仲間通しの信頼が深まれば(ポジションをまもることを前提として)
    連携がもっとよくなり、相手よりも先にボールがさわれるようになるかな!と思います!

    しかし!負けはしたものの可能性を感じるチーム!
    次節、そら、ともやを欠く布陣にはなりますがまずは1勝!もぎ取ろう!

    貞廣
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    スポンサーサイト



    青葉FC LLブルー vs FC MSN、FCオフサイド【2016年度 第48回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U10】@保木グラウンド/横浜市青葉区/少年サッカー

    2016年09月10日(土)

    いよいよ始まった国チビ。
    夏合宿に参加した4年がブルーとホワイトに分かれて、チームを引っ張ってくれることに期待!

    ブルーは1部リーグ参加なので、最初から決勝トーナメントと変わらないほど、対戦相手もレベルが高い。高い位置でゲームが出来るほど「当たり前のプレー」をサボらずにやることが第一、拾ってからの早い攻撃、逆サイドも意識した攻め方のバリエーションを増やす、バイタルエリアでの裏取り、ワンツーで簡単に抜けること。。。この大会を通して精度を上げていきたい。

    【vs FC MSN/○4-0得点:フウヤ[2]、ヒロキ、カンタ】

    ここへ来るまでに、夏合宿、練習試合、練習までを通して見て、スターティングメンバーを決めました。
    GKハルセ、FPタカヒロ、イノッチ、カイリ、カンタ、コウシロウ、フウヤ、ヒロキでスタート。

    今までとは違い、スタートが頼もしくなったブルー。
    早々とフウヤの先制点が決まり、体も軽くなったチームはバランスが良い。空きスペースへの動きも早くなり、ミスが少なくなることから、ボールをよく繋いでの攻め込みを見せた。

    2点目は、少々つまずき気味になったが、GKハルセからタカヒロ、イノッチ、カイリ、ヒロキと繋いで、ヒロキが左に走り込んでいたフウヤに合わせて、最後はまたヒロキが決めた。途中引っかかってはいるが、イメージあるからこその動き出し、繋ぎ方、ボールの軌道が変わっても問題無かったですね。

    3点目は、タカヒロのスルーからヒロキ、フウヤへと繋がり、中央カンタへ。相手のプレスを上手く交わしたカンタだったが、すぐに3人に囲まれながらもキープ、待ち構えていたフウヤに託してゴール。キープ力、シュートと素晴らしかったです!

    4点目とはいかなかったが、途中出場の左ショウタが2人引きつけてのワンツーで抜け出した。見事なタイミングで出し、壁役となったヒロキのコースも素晴らしかった!このエリアでの理想的なワンツーでした!

    得失点差も意識が必要なので、そのままのメンバーで後半へ。

    圧倒的に高い位置をキープした青葉、繋ぎながら攻め込むも中々追加点が入らず。。。途中からヤマッチ、ソラと出場するもチーム力は落ちないが得点には至らず。

    それでも、ソラのドリブルからこぼれたところをヤマッチが拾い、中央で待っていたカンタへ。しっかりと狙いすまして4点目。ゲームを決めた!

    さらに、今回新たに加わった3年生のオンノスケ、カイリがブルーデビューした。もっと緊張するかと思いきや、気持ちの入ったプレーを見せてくれたので今後に期待!

    イメージのあるパスワーク、逆サイドを意識した攻め方(逆サイドにポジションしている選手は常に意識していよう!)、少し成長したチームで初戦を白星とした。

    【vs FCオフサイド/○1-0得点:タカヒロ】

    2戦目。
    負けたものの、このブロック強豪の野庭キッカーズに善戦していたこのチーム。

    メンバーは初戦と同じ。スタートから落ち着いた滑り出し、課題であるワンツーでの抜け出しも見せながら中央、右左とフィールドをつかえている。

    いい状態の時に先制点を決めておきたかったが、早いプレス、予測されてしまい、思うようには攻め込ませてもらえず。。。ことごとく押し戻された。疲れ始めた時に怖いのがFKで十分狙える位置でのファール。9分にFKを与えてしまい、区大会あざみ野戦が頭をよぎったが、ハルセがしっかりとセーブしてくれた。

    前半はボールが周るも中々フィニッシュさせてもらえずスコアレス、後半へ。

    自分達のプレーをさせてもらえず、体力を使った選手達。後半で流れを変えるべく、首にボールが当たり一度下がっていたヒロキを真ん中カンタを右に、トップをそのままソラ。前半と変わらず右左と使って攻め込むも、横への流ればかりになってしまい、決定的なチャンスはつくれない。裏へのスルーはワンツーで抜けるプレーが欲しいところ。

    ゴールとはならなかったが、深い位置から奪ったボールをカンタ、相手を引きつけて右に走っていたヒロキに、逆サイドへ展開、フウヤがもらいドリブルで持ち上げながらソラに出した。。。この流れもっと作りたいところ。

    パスが相手に渡るほど余裕がなくヤキモキとする時間が流れたが、狙える位置でFKをもらった。タカヒロの放ったFKはキーパーの手を跳ね飛ばして、待望のゴール!
    何とかこの1点を守り切り2勝目を獲得、勝ち点6とした。

    今日2戦を見て加えていきたいのは、攻め込んだ時に中央が空いてしまっていることが多く、跳ね返りがフリーの選手に渡ってしまうケースがあるので、ボランチのカイリがカンタの動きを見て埋めて欲しい。また、選手達が裏への飛び出しや予測での動きイメージが出来てきているので、空きスペースに走らせるボールをもっと使えるようになろう!
    タカヒロ、ハルセがいい指示も含めてよく声が出ているので、もっと周りも声出してみよう!

    タカヒロ、イノッチそしてボランチのカイリ。。。いい判断でのカバーリング、自然なポジションチェンジが見事に機能して、さらに鉄壁になって来たブルー。

    攻撃面では、カンタのフィジカルを加えた素晴らしいボールコントロール見せたことで、周りも動きやすかったと思う。タカヒロからの逆サイドへの展開も加わり、より多くチャンスメイク出来ることでしょう。

    合宿で経験値を上げて、迷ったプレーが少なくなってきた。一人ひとりがレベルアップし、どこでも出来る選手が増えて、誰がピッチに立ってもチーム力がそれほど落ちない。。。刺激をしあいながらポジションを争って欲しいと思います。

    (U10監督:冨塚)
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事

    青葉FC U11 vs カルパ、ロンドリーナ、HIP【2016年度 KCFA(U11)&TRM】@日産厚木総合グラウンド/少年サッカー

    2016年09月10日(土)

    KCFA U11 15分H
    【vsカルパ /1-0 得点/けいご】
    【vsロンドリーナ /1-0 得点/てつと】

    TRM 15分
    【vsHIP  /0-2 得点/】


    2016年度2回目のKCFA。3試合目&4試合目。

    カルパ戦の先発は以下の通り。
    GKゆうま、DFりょうせい、ゆうき、ひろ、MFゆうせい、りゅうせい、けいご、FWゆっちー、りょうが

    相手の上手さに目を見張った試合。
    相手の各選手は足元が大変良く、
    こちらの重心や体の向きを見て簡単にプレスを外す。
    DFであっても、こちらが複数人で挑んでいるにも関わらず、落ち着いて足元でボールをコントロールする。

    青葉のFWが味方のパスに反応しようとすると、
    ボールへ向かい始めたばかりの地点で、あらかじめ進路をブロックされる。

    くずされた場面、バーやポスト、相手の力んだ枠外へのシュートに助けられた場面も多数。
    それでも、前半の相手の攻勢を0点で乗り切ったことが大きかった。

    10分には、けいごが、得意の角度から豪快に蹴りこみゴールを挙げました。

    後半は、いつも通りりゅうせいを左に、ゆうきを真ん中に。
    そして、遅れてきたりょうへい(GK)、しん(ボランチ)、てつと(FW)を投入。
    2人が靴を忘れるハプニングがありましたが、
    「これだけど」と言われて足元のクロックスを見た時は、そのGAPに怒るより笑ってしまいました。
    シューズを貸してくれた仲間に感謝!

    後半も相手のしたたかさは続く。
    ペナルティアーク付近のフリーキックでは、
    こちらの準備が整う前に即座のリスタートでシュート。
    幸いにも左枠外へわずかに外れ、事なきを得ました。
    ひろは右に左にとダイナミックに走り、青葉のピンチに、相手のドリブルをしっかり止めてくれました。

    青葉がやられた場面が多かったですが、試合には勝ちました。
    内容が良くても勝てなかったという試合とは逆のパターンですが、
    隙あらばゴールを狙い、足を振りぬいた結果でもあります。
    思い切りの良い突破、迷いのないシュート、体をぶつけてのボールキープなど、
    けいごは頼もしいプレーでした。


    続くロンドリーナ戦。(ロンドリーナはブラジルの都市の名前ですね!)
    GKりょうへい、DFりょうせい、しん、ひろ、MFりゅうせい、けいご、ゆうき、FWてつと、りょうが でスタート。
    相手は運動量も豊富で、試合は一進一退。
    7分、左サイドから右サイドへ流れてきたボールをゆうきが絶妙な加減で前方のてつとにパス。
    てつとはゴールキーパーが寄せにくる前に、ダイレクトでGK頭上に抜き、見事ゴール!
    相手DFにもカバーの時間を与えない、非常に良い判断でのパス、シュートでした。

    後半はゆうせいを投入。
    青葉の惜しいシュートがある一方、ポストやりょうへいのセーブに助けられるシーンもあり、
    残り数分は押し込まれつつありましたが、MFとDFでしのぎきり、1-0の勝利です。
    前回0-2で負けた相手に、2点は入れれませんでしたが、雪辱を果たしました。


    TRMのHIP戦は
    GKかなで、DFゆうま、りゅうせい、こじ、MFゆうせい、しん、えんた、FWふっしー、ゆっちー。
    えんたは本当に良くボールに絡みました。

    そして、ゆっちーもふっしーもしんも、ゴールまで本当にあと1歩。
    1点さえ入れれば、流れが一気に変わったのではないかと感じた試合でした。
    残念ながら結果は0-2で、2点目はCKから決められてしまいましたが、
    CK時のマークの意識は改善されつつあると思います。
    あと少し!
    途中まではマークできているので、あと少しだけ頑張れば、やりきれば、抑えきれそうです。


    もっと走り、
    もっと相手より先にボールに触り、
    相手のボールが取れなくても抜かれない守り方ができるよう、
    頑張っていきましょう。


    冨永
    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    関連記事
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 04
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索