fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    【YouTube】毎日セレクション!【祝!】Vol.300 『松田直樹 (Naoki Matsuda) 「ミスターマリノス」 (Mr. MARINOS)』

    毎日19:00にお届けする セレクション!

    青葉FCの選手が、自分の印象に残る選手・プレーを見つけてもらえるよう、世界で活躍しているプレーヤーを毎日一人づつピックアップしています。
    さて、どこまでネタが続くでしょうか???


    本日は。。。300回記念
    栄えある 300人目の選手 として、日本人選手をピックアップさせていただきました

    『松田直樹 (Naoki Matsuda) 「ミスターマリノス」 (Mr. MARINOS)』 

    松田 直樹(まつだ なおき、1977年3月14日 - 2011年8月4日)
    群馬県桐生市相生町出身のサッカー選手。元日本代表。 生前のポジションはディフェンダー。[ウィキペディアより抜粋]




    ※『松田直樹 (Naoki Matsuda) 「ミスターマリノス」 (Mr. MARINOS)』は削除されたため『Naoki:Matsuda∥松田:直樹 RIP』にて再掲載します。(2012/11/16)


    『松田直樹 【最後のメッセージ】』



    松田直樹選手退団挨拶【全文】
    -----------------------------------------------------------------
    『いや~、ちゃぶられました。いらないか(笑)。16年間、本当に生意気で、わがままな自分を応援してくれて本当にありがとうございました。
    オレはバカでずっと生きてきましたけど、みんなが応-援してくれたから。
    マリノスでの1試合1試合は気持ちを込めて戦ったと思うし、もちろんオレにキレた人もいると思うけど、みんなの声援が自分の力になりました。
    マリノスのサポーターはマジで、最高っす。
    今ここでしゃべってますけど、社長みたいに頭良く紙に-書いたりも出来ないし、こんな時間でみんなに対しての気持ちは伝えられないんですけど。
    とにかく、みんなが、何回も言うけど最高としか言えないんで。
    あとは、ほんとうに感謝の気持ちしかないです。
    ただ、もう何言ってるかわかんないけど、ただ。。。
    「オレ、マジでサッカー好きなんすよ!」
    「マジで、もっとサッカーやりたいです!」

    本当にサッカーって最高だし、まだサッカー知らない人もいると思うけど、オレみたいな存在っていうのもアピールしたいし、サッカーって最高なところを見せたいので、これからも続けさせてください。本当にありがとうございました!』

    -----------------------------------------------------------------

    近年、プロサッカー選手もチーム在籍待遇交渉に代理人を立てるのが主流となっている中、松田直樹は代理人を立てずに自らチームと話し合うことにこだわっていました。

    2007年シーズン終了後、年俸を60%カットされてもサインし、2008年も「会社が苦しいから・・・」と一回目の契約交渉で更改のサインをしたのも有名な話。

    1995年から16年間『マリノス』一筋、385試合に出場して3度のリーグ優勝に貢献。。。

    これほどまでに会社を含めた「チーム」のバランスまでをも考え、一つのチームを愛し続けた選手がいたでしょうか。。。

    そんな彼をみんなは ミスターマリノス と呼ぶ!

    日本代表としても、国際Aマッチ40試合に出場。

    トルシエジャパンの代名詞だった3バックシステム「フラット3」で右サイドとして起用され、2002年FIFA ワールドカップ日韓大会では全4試合にフル出場し、中田英寿稲本潤一小野伸二三都主らと共に、初の決勝トーナメント進出の原動力となりました。

    そんな彼に、2011年11月27日のガンバ大阪戦終了後「チームを新しくする!」という理由から、チーム統括本部長より戦力外通告を言い渡され、不本意ながら『退団挨拶』となりました。

    Jリーグ第34節最終試合(大宮アルディージャ戦)の後、その悔しさを表に出さず、涙をこらえながら、言葉が詰まりながらも「自分の気持ち」を伝えようと一生懸命でした。


    偶然にも。。。

    青葉FCの選手達は、マリノスによる地域貢献の一環である「招待」により、その場に居合わせることが出来ました。
    松田直樹選手の『退団挨拶』を、目の前で聞くことができたのです。。。

    2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム2010年12月4日土曜日横浜F・マリノスVS大宮アルディージャ(最終戦及び松田直樹選手退団挨拶)@日産スタジアム
    【写真】田口コーチ


    その後。。。

    松田直樹選手は、当時JFLの松本山雅FCと契約。背番号は横浜Fマリノス時代の「3番」をつけ、CBとして・・・チームの中心選手として・・・クラブ・選手・サポーターに深く愛されながら、まずは「松本山雅FC、J2昇格」を目指して、大好きな「サッカー」が出来ることを思う存分楽しんでいたことでしょう。


    そして。。。

    2011年8月2日午前、松本市の「梓川ふるさと公園」にてチームでの練習中に突然倒れ、心肺停止状態。信州大学医学部附属病院高度救命センターに緊急搬送されましたが、「急性心筋梗塞」のため2011年8月4日午後1時6分頃、家族に見守られて息を引き取り、34歳という若さで帰らぬ人となってしまいました。。。

    最後の松本山雅FCでは、わずか7ヶ月の間の在籍ではありましたが、CBとして全15試合出場1得点をあげ、生涯最後の公式戦となった2011年7月23日のJFL後期第4節「Honda FC戦(アルウィン)」にて、Jリーグ含め公式戦通算400試合出場となりました。

    松田直樹選手のお母さんは、『サッカーを誰よりも愛する松田直樹選手が、最後に倒れた場所がピッチの上だったことは幸せ・・・』と話していたという。。。



    『オレ、マジでサッカー好きなんすよ!』
    『マジで、もっとサッカーやりたいです!』


    退団挨拶のこの言葉。。。
    数多くのサッカーファンは、心を打ち抜かれたことでしょう!





    ■一般財団法人「松田直樹メモリアル(代表理事・安永聡太郎/2011年10月3日設立)





    バックナンバーはこちらから


    チェック

    ☆青葉FCの紹介
    ☆青葉FCの目指すサッカーって?
    ☆青葉FC戦績記録一覧
    ☆無料体験はこちら


    青葉FCオフィシャルホームページ
    横浜市青葉区少年サッカーチーム


    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2024/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索