FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC LL vs 美しが丘SC、鴨志田第一FC 【2014年度 トレーニングマッチ(練習試合)】@保木グラウンド/少年サッカー

    青葉FC LL vs 美しが丘SC鴨志田第一FC
    (2014年5月17日(土)/@保木グランド/横浜市青葉区/少年サッカー)

    【1試合目A vs 美しが丘SC(15分)/○4-0 得点者/川畑[2]、堀江、原科】
    【2試合目B vs 鴨志田第一FC(15分)/○3-0 得点者/中野[2]、小嶋】
    【3試合目C vs 美しが丘SC(15分)/○3-0 得点者/森、原、OG】
    【4試合目D vs 鴨志田第一FC(15分)/●0-3 得点者/】
    【5試合目D vs 美しが丘SC(15分)/●0-2 得点者/】
    【6試合目A vs 鴨志田第一FC(15分)/○8-0 得点者/堀池[5]、原科[2]、藤田、川畑】
    【7試合目B vs 美しが丘SC(15分)/○3-0 得点者/稲吉[2]、秋保】
    【8試合目C vs 鴨志田第一FC(15分)/○1-0 得点者/原】

    運動会準備のためすす小が使えず。。。美しが丘さんにLLも練習試合組んでいただき助かりました。ありがとうございます!

    今日はLL全体での参加。人数が多いので4チームに分けて平等に1チーム15分2本出場です。Aチームから順番に、ポジション想定による分け方をしてみましたが、改めて今期LLの選手層の厚さが見られました。ポジション争いも熾烈です。

    LLカテゴリになってくると、本当の意味で「サッカー」が分かってくる時期です。
    8人全員でゲームすることの有利さ、繋ぐサッカーの大切さ、ポジション一つ一つの大切さ、技術をつけなければならない意味などをこの練習試合でも感じて欲しいと考えていました。

    チームそれぞれに課題はありました。
    1チーム目は、まだまだ判断が遅いところが多々あるので、引っかかるケースが多く、またそのフォローに遅れることがありますね。
    ポゼッションサッカーが板につき始めてきています。時折ワンタッチで綺麗なつなぎ方をするところはさすがですね。これからは、それぞれのテクニック(判断、フィジカル、ボールコントロールなど)レベルを上げていき、コンスタントに出来るようにしていきたい。
    ただ、大きな課題としてメンタル!これは経験の積み重ねと自分コントロールで鍛えていきましょう!

    2チーム目は3・4年生の混合チーム。バイタルエリアでのチャンスの作り方が分かってきていますね。後はポゼッションサッカー意識で、確実にバイタルエリアまでボールを運ぶ、ワンツーで抜ける、DFの裏に出すボールなどバリエーションを増やすことが出来れば面白くなりますね。ポジションの役割を今一度理解して、責任感あるプレーを心掛けましょう。
    最後にA vs Bでトレーニングしましたが、刺激しあっているせいかこの差も小さくなる気配がありますね。

    3チーム目は、ゴールとゲームに勝つイメージが出来たはず。今までも目の前にチャンスが訪れたことが何度もあるはず。チャンスと感じて近い選手の一歩が速く出るか、他の選手が同時に動けるか。。。自分の周りのプレーだけでなく、全体的に見ることが出来れば、自分達ペースで運ぶイメージが出来るでしょう。

    4チーム目は、ポジショニングがどうしてもバラバラになる。個々の技術は少しづつ上がってきているが、自分からボールが離れた瞬間に関係ないという動き方になってしまいます。まずは自分のポジションの役割を理解すること。GK含め、攻撃と守備の時の意識の持ち方でチーム力が違ってきます。技術をレベルアップすると同時に、感じていきましょう。

    全体的に言えることは、味方を信じて「当たり前のプレー」を近い選手が積極的に行うことが癖になるようにして、自然に出来るようにしていきたいですね。
    「当たり前のプレー」(プレス、2ndボールを先に触る、ロングフィードはとりあえず跳ね返すなど)は相手のリズムを崩すことだけでなく、自分達のリズムを作るためでもあります。
    それが常に出来るということは、イメージが出来ているということ。。。イメージ通りに行かない場合、すぐに反応しなければいけないプレーへの「準備」と解釈した方が分かりやすいかもです。

    LLではまずはこれをしっかりと出来るようにして、チーム全体の動きに出遅れる選手を失くす。攻守の切り替えを早くする。ボールを持っている選手と持っていない選手がイメージを持つこと。。。
    その後は、攻撃パターンイメージのバリエーションをどれだけ増やせるか。。。それは経験の積み重ねであり、ゲーム中のイメージを持って練習メニューが出来るか、それを本番でチャレンジ出来るかで差がついてきます。

    まだまだですが、それを常にしっかりとやろう!と努力しているのが今日の1チーム目。GK含めてのポゼッションサッカー(少年サッカーの戦い方は、日本女子代表の「なでしこ」が参考になります)に近いところまで行けています。
    意味ある経験をこれから積んでいきましょう!

    (U10監督/冨塚)

    【青葉FCオフィシャル「試合結果・コメント」】


    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram  
    青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集


    ★青葉FCスタッフ、保護者、OBのみなさまへ
    この青葉FCブログは、みんなの思い出として、
    半永久的に残していきたいと思います!
    ぜひ、みなさまがお持ちの写真をご提供いただければ嬉しいです!
    詳しくはこちらから→『みんなの「思い出」提供のお願い!

    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索