FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC L VS さぎぬまSC、AZK 優勝決定戦 VS 青葉区トレセン【2014年度桐蔭カップ】@桐蔭学園高等学校サッカーグランド/少年サッカー

    青葉FC L vs さぎぬまSCAZK青葉区選抜
    (2014年5月25日(日)/@桐蔭学園高等学校サッカーグランド/横浜市青葉区/少年サッカー)

    Aグループ 予選リーグ
    ①【青葉ブルー vsさぎぬまSC/〇3-1 得点者/堀池2、白石】
    ②【青葉ホワイト vs AZK/〇4-2 得点者/杉村、古屋、堀田、長尾】
    優勝決定戦
    ③【青葉 vs青葉区トレセン/●2-3 得点者/白石2】

    弓削さんのつてで初めて桐蔭カップに参加した。
    Aグループ3チーム、Bグループ3チームによるリーグ戦で順位を決め、最後に順位決定戦を行うもの。
    Aグループには青葉の他にさぎぬまSC、AZK、Bグループには青葉区トレセン、あざみ野FC、南百合丘SCが参加。15分ハーフ、8人制ではあったが、普段やれないチームとの対戦と何よりも桐蔭学園のすばらしい人口芝と環境の中で充実した対戦となった。

    ①初戦のさぎぬまSC戦は、区大会ブルーのチームで対戦。キックオフまでにアップする時間がほとんど取れず、ぶっつけ本番の状態でスタート。GKひろと、DFりく、りんたろう、MFしおん、けんたろう、りゅうぞう、FWりょうと、ゆうじでスタート。
    さぎぬまSCは川崎のトップレベルの強豪チームで今回どのレベルのチームが参加したかは不明だが、小粒ながら一人ひとりのテクニックは素晴らしく、ボールを回される時間が続く。そんな中でも粘り強い守備をしていた12分、ゆうじからのボールをゴール前に飛び込んだしおんが先制する。ところが14分左サイドに上げられたボールをヘッドで決められ同点で折り返す。
    ところが後半は青葉のペースで8分りゅうと、10分しおんが決めて突き放した。
    多少ボールを回されてもがまんできるディフェンス力としおん、りゅうとの得点力が光った試合内容であった。

    ②第2戦のAZK戦はホワイトで対戦。GKだいち、DFりょうへい、まさむね、MFりょうと、けんた、ゆうご、FWこうき、長尾でスタート。
    AZKは前の試合で敗れていたため、何としても青葉に勝ちたい気持ちで向かってきた。3分早々と先制を許すいやなスタートだったが青葉も気持ちのこもった戦いが続き、7分DFラインからオーバラープついでにゴール前まで迫っていたまさむねが混戦を押し込み同点に追いつく。10分再び失点したが、13分けんたからのスルーボールを中央から飛び出したりょうとが決めて同点で折り返す。後半も青葉の勢いは止まらず、2分トップに入ったこうへいがゴール前で押し込み勝ち越し。さらには3分長尾が左足で決めゲームを決めた。久しぶりに見る顔もあり、コンデションが心配されたが、選手たちの勢いが完全にAZKを上回った。これで青葉の1位通過が決まった。

    ③優勝決定戦は、青葉区トレセン。ゆうじ、りんたろう、けんたろう、ひろとの青葉FCトレセンメンバーは、青葉のチームで出場。日頃練習しているチームメイトとの対戦となった。
    スタートのメンバーは初戦と同じでスタート。
    立ち上がりは青葉の出足がすばらしくトレセンチームのつなぎのパスをことごとくカット。
    青葉のペースが続くと、4分グラインダーの横パスをダイレクトでペナルティーの外からりゅうとがシュート。予想していなかったGKの横を抜き先制する見事な状況判断であった。さらに7分、GKからのゴールキックをまたもやりゅうとがカットし、ドリブルで持ち込み2対0。
    ここにきてりゅうとの得点力が上がってきているのは心強い。
    非常に運動量が豊富なことと、判断が良くなっている。
    少し出来過ぎのスコアで前半を折り返したが、後半はこうはいかないという予感は的中。
    3分右サイドからの折り返しを合わせられ失点。ここで踏ん張りたいところだったが6分青葉DFのクリアが味方に当り、こぼれたボールを押し込まれあっという間に追いつかれた。ここから青葉の選手の足が止まり、プレスがかからなくなると一方的に押し込まれ、試合終了間際の15分ついに逆転を許し、惜しい敗戦となった。
    参加チーム6チーム中の2位はまずまずだが、粘り強い守備が最後の一戦で見れなかったのは今後の課題だ。
    また、細かいポジショニングや状況判断の悪さもあったが、思った以上に選手が疲労し、運動量が落ちたのが気になった。
    すすき野小がようやく使用できるようになるので、これからはコンデションを上げていかなくてはならないと感じた。

    青葉区大会は、ブルーが嶮山K、ホワイトが田奈Aと厳しい試合になるが、少しでも持ち味が出せるよう準備したい。

    (U12監督:高塚)

    【青葉FCオフィシャル「試合結果・コメント」】


    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram  
    青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集


    ★青葉FCスタッフ、保護者、OBのみなさまへ
    この青葉FCブログは、みんなの思い出として、
    半永久的に残していきたいと思います!
    ぜひ、みなさまがお持ちの写真をご提供いただければ嬉しいです!
    詳しくはこちらから→『みんなの「思い出」提供のお願い!


    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索