FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC LLブルー vs あざみ野FC(A)【2014年度 青葉区度春季少年サッカー大会U10】@赤田東グランド/少年サッカー

    青葉FC SL vs あざみ野B
    (2014年7月13日(日)/@赤田東グラウンド/横浜市青葉区/少年サッカー)

    【トーナメント3回戦 /●0-5 得点者/】

    雨続きで待ちに待った3回戦。親子サッカーで楽しみ、バザーも満喫。。。出発前には最後の練習をして、ポイントを確認しあった。手ごたえはある。
    当然のことながら、厳しいゲームになることは予想済み。誰もがどのポジションでも出来ることが、ポジションチェンジで足りない部分を常に補える「チーム力」。強豪相手を想定してやって来たこの1年4か月ほど。。。次のイメージを持つためにも、レベルを下げることなく戦って欲しいと思っていました。

    GKアモン、DFシーホ、ソート、中盤にシュンスケ、リュウノスケ、エート、イナサン、トップにショウヘイでスタート。
    お互いに自分達のボールに出来ない、落ち着かない状況が続く。。。まだゲームに慣れていない1分。右から攻め込まれGKアモンが跳ね返すも、相手ボールになってしまい、勢いの無いボールがフラフラっと上がって反応しきれず、何ともあっさりと失点してしまった。

    その1分後、シーホの裏を取られたボールに後ろ目から走りこんだ相手のスピードに反応してソートが何とか追いつくも、空いてる隙間にスピードある低いシュートで早くも2失点。出鼻をくじかれ、何とも厳しいスタートになってしまいました。お互いにペースを掴めない中での失点は、相手をメンタル的にも優位に立たせてしまい、ペースを先に掴まれてしまいます。

    相手選手のDF裏への出し方、それに飛び込む選手のレベルを見て、飛び出しのタイミング、思いっきりの良さがあるイナサンにGKにすることを判断し、準備のため早々とシマさんと交代。事前に説明をしていなかったので、少々勘違いがあったようだが、すぐに状況を説明して理解してくれた。

    説明をしている間に、ゲーム状況が変わっていました。通常であれば、相手に飲み込まれている段階。。。ところが、そんな厳しい中でも、自分達のサッカーをすることを忘れていなかった。素早い判断、周りの選手のポジション取りが良く、ボールがしっかりと回せている。早々と2失点したゲーム状況とは思えないほど、ポゼッションは青葉の方が少し上だ。相手サイドでプレーする時間が多いのは確か。。。でも、シュートが打てない、というより打たせてもらえない。

    相手選手の動きで経験の違いが分かる。
    区大会なのでベストメンバーでは無いとはいえ、絶対に頑張らなければいけいないポイントを体が知っている、プレスする選手が次から次へと入れ替わる、バックラインではDFとMFでのカバーリングのタイミングに隙が無い、裏へのボールの反応が速い。。。攻撃では、常にセカンドボール(こぼれ球)を狙っている、ボールを奪った瞬間の周りの動き出しがいい。
    青葉が自然に出来るように目指しているものが、すでに出来ていましたね。

    とは言え、青葉もDFラインのシーホの素晴らしい読みでの対応と、ソートのマルチ的なプレーで、高い位置でのゲーム展開を保っている。
    いいリズムを崩すのも危険なので、交代せずに少し様子を見ることにしたところ、シュートは打てないものの、その後見事に無失点で折り返しました。

    相手チームは後半から改善点を調整して、精度の高いプレーを見せてくるはず。。。GKをイナサン、負傷したエートと怪我が心配だが本人が「大丈夫」とのことだったのでショウタに入れ替えて左ハーフ。前半に真ん中で持たれることを徹底的に嫌がっていたかのように阻止されていたので、そんな中でもキープできるショウヘイを真ん中へ、リュウノスケを1つ下げて、最後はスピードと馬力を期待してトップにシマさんでチャレンジ。

    スタートから、ボールは落ち着かなかったが、ほぼイメージ通りに対応する選手達。ところが、開始2分。。。ミスから危ない位置でボールを奪われキーパーと1対1の場面で、しっかりと交わされて失点してしまう。その1分後、右に流れたボールにイナサンがキープ、そこまでは良かったのだが、繋ぎに失敗し、戻りも遅かったため、無人のゴールに入れられてしまった。判断は間違えていないが、GKからのパスを必ず自分達でキープすることを、GKと周りの選手も含めて意識して欲しい。

    後半9分、左サイドでの連携ミスで奪われてカバーリングが遅れ、抜け出された。GKと1対1のところでイナサンの位置取りが良かったものの、しっかりと決められてしまい、3失点目。それでも青葉は諦めることなく、動きも悪くならずに戦い続けました。また、イナサンのいい判断で、ミスでの2失点は余計だけど、決定的な場面を何度か救ってくれた。8人制の場合はこの前への反応があるのとないのでは、大きくゲームが変わる。

    結果0-5と大量失点で負けてしまった。
    後半のシュートはショウヘイの1本のみ。。。相手の固い守りは最後まで崩せませんでした。残念ながら春区大会は終わってしまいましたが、厳しい中でも運ぶ精度、最後まであきらめないメンタル部分の成長は見ることが出来たのは収穫です。
    また、強豪相手にこれだけのゲームが出来ことが分かったことで、課題は明確になりました!

    市大会、区大会と色々なポジションを経験してもらったのも、フィールド内を立体的に感じられる、視野が広いプレーヤーになって欲しいという、もう一つの目的もありました。

    予定通り、区大会が終わったこのタイミングで、少しづつポジションを固定して、後期に予定されているの区大会、市大会、県大会でいい結果を出すことを目的としたいと思います。

    LLブルーはこのカテゴリのトップチーム。。。42名中の8人、11人に入るということは、今のブルーメンバーでも約束されているわけではありません。ブルー以外の選手も当然成長していますし、これからの練習、練習試合、合宿などでどう考えて取り組むかによって大きく差が出てきます。

    ぜひ、いいライバル関係を築き上げて、それぞれが意識して、刺激しあって成長していって欲しいと思います。

    最後に、青葉区委員として試合の調整をしてくださった田村コーチ、帯同してくれたスタッフのみなさま、熱い応援をしてくれたサポーターのみなさま、ありがとうございました!

    (U12監督:冨塚)

    【青葉FCオフィシャル「試合結果・コメント」】


    ★青葉FCはブログランキングに参加してます!(クリックしてね
    にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ ブログランキングならblogram  
    青葉FC公式facebook青葉FC公式twitter
    青葉FCブログ及びSNSについて

    チェック
    ★青葉FCオフィシャルホームページ
    ・青葉FCについて
    ・コーチングコンセプト
    ・戦績記録一覧
    ・無料体験はこちら
    ・横浜市少年サッカーチーム リンク集


    ★青葉FCスタッフ、保護者、OBのみなさまへ
    この青葉FCブログは、みんなの思い出として、
    半永久的に残していきたいと思います!
    ぜひ、みなさまがお持ちの写真をご提供いただければ嬉しいです!
    詳しくはこちらから→『みんなの「思い出」提供のお願い!


    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索