FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC LLホワイト vs もえぎ野FC 【2014年度 青葉区冬季少年サッカー大会U10】@元石川小学校/横浜市青葉区/少年サッカー

    2014年11月24日(火)

    【Aブロック予選 vs もえぎ野FC/○1-0 得点者/リョウ】

    LLとして今期最後の区大会、日頃の成果を試す。ホワイトは成長著しいチーム。全員の技術向上とともに、LLとしてもいいレベルのサッカーが出来てきている。何よりメンタル面がいいチーム。。。期待したい。

    GKはハヤトをフィールドも経験させるため、3年生イナッツ、DFユウト、ハヤト、リョウセイ、MFシーホ、サノ、ハラ、FWリョウ。
    高い位置を保てるよう、ファーストディフェンダーの絡み、中盤の「予測」ある絡み、全選手がこぼれ球を意識する事。守備で奪ったら、相手が大勢を整える前に早い攻撃を仕掛ける。バイタルエリアでの判断は早く、いつでもシュートで決めるイメージを持つことが課題。。。

    スタートから少々緊張気味の選手も多かったが、シーホの復帰でいいチームがさらに安定した。中央軸のシーホとユウトの予測力が高く、相手チームが簡単には攻め込めない。裏を取るフィードも出始めたが、3年生ながら落ち着いたイナッツがしっかりと対応。バランスのいいチームになってきました。

    徐々にエンジンがかかってくるも、中々しっかりとしたシュートを打てない。スペース取りが速くなった選手もいるので、運ぶプレーも多く見られ、高い位置でゲームをしている。。。が、もう一歩というところ。

    緊張が取れないところもあり、後半から3年生シンを投入。バイタルエリアでのパフォーマンスに期待した。少しづつバランスが良くなり、チャンスを量産しはじめる。高い位置でのゲームは、カウンターのリスクがあるが、ピンチもことごとくイナッツが対応、威力ある相手シュートも横っ飛びでのファインセーブを見せた。

    ゴールを奪うのも時間の問題という13分。右でボール受けたシンが2人に絡まれながらのペナルティーエリアへ強引に入ってきて左へスルー、待ち受けていたリョウがしっかりと決めて待望の先制点が生まれる。

    その1点を守りきり、初戦で見事に勝ち点3を獲得。選手の自信へと繋がるいいゲームでした。

    (U10監督:冨塚)
    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索