FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC 4年生選抜 vs 馬堀FCルンデ 【2014年度 日産カップ争奪 第41回神奈川県少年サッカー選手権大会/低学年】@伊勢原市立緑台小学校/神奈川県伊勢原市/少年サッカー

    2015年01月12日(火)

    【予選1回戦/△0-0[○PK:4-3] 得点者/】

    本年度から県大会への初参戦。また、11人制で20分ハーフは初めての経験となります。8人制の区大会と同時開催。。。どこのポジションでも出来るように練習してきた4年生達をさらに成長させてくれる大会のなるでしょう。

    4年生の戦い方のイメージを昨年のW杯で例えるなら、ベースはドイツ、バイタルエリアからの仕掛けは、アルゼンチン。。。
    高い位置でゲームをコントロールし、厚い攻撃を仕掛ける。リスクは高いですが、GKをフィールド的に考え11人全員で戦うことをLLで学んで欲しいと思います。

    GKイナ、DFエート、レオ、シマ、ボランチにソート、ユウト、左コウキ、右リュウノスケ、トップ下にショウヘイ、ツートップはショウタとリョウでスタート。今までと大幅にポジションが変わっているが、イメージしている戦い方、今日の参加メンバーではこうなる。

    対戦相手は隣でアップしている時は感じられなかったが、寄せが速い上、アグレッシプな動き、フィジカルプレーも慣れていた。さらに、青葉が苦手なスピードある選手に合せたカウンター狙いのプレースタイル。。。終始このゲームに悩まされる。

    以前までのLLであれば、自分達のサッカーもどこかへすっ飛んで、ノープランのプレーが続いていい結果が出せなかったが、ここへ来て成長を見せた。

    3つと繋がらないほど、パスミスが多かったが、奪われた後の対応が良かったため、すぐに攻撃に移る体制は作れた。がしかし、フィニッシュへは中々たどり着けない。。。6年生と同じ大きなフィールドでも、バイタルエリアより上は相手選手も多く、簡単に突破はさせてくれない。そんな状況でも、イメージ通りシマ、エートの攻撃参加場面を作れるほど、考えることを止めず、見ている方も楽しく思える素晴らしいプレーを見せてくれた。確かにミスが多くて褒めるところを見つけるのは難しいが、さすが!というところ。。。

    お互いに最後まで得点をあげられず、ゲームは0-0のスコアレスドローでPKに突入。蹴る順番は選手達に任せて、土壇場に強いイナさんに期待した。

    そのGKイナさんが、1人目をドンピシャの反応で止め、5人目のミスを誘い、6人目でスーパーセーブ。。。後攻の青葉は6人目がしっかりと決めて1回戦突破です。イナさんは1歩も動けなかったのは無く、さらには触るかその方向に飛んでるかという素晴らしいプレーを見せてくれました。

    (U10監督:冨塚)

    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索