fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC 4年生 vs FC小坂【2015年度 日産カップ争奪 第42回神奈川県少年サッカー選手権大会】@中新田小学校/神奈川県海老名市/少年サッカー

    2016年01月16日(土)

    【1回戦/●0-3 得点者/】

    昨年度から低学年の部に4年生で参加、全国へ繋がるこの大会でどこまで登れるかの最終目標大会。11人制は合宿以来で8人制の区大会と重なるため、準備期間は無い。幸いにも強豪からTRMのお誘いがあったり、5年生やスタッフとの大ゲームで鍛えてもらったお蔭でいいチーム状態に持っていくことが出来た。

    神奈川県内456チームが参加するこの大会、組み合わせもくじ引きによるもので運も必要だ。現に同じブロックで全国レベルのSCH SCとSFAT ISEHARA SC(旧リトルジャンボ)が1回戦で顔を合わせてしまうほど。。。

    初戦の相手は鎌倉市で活動する同じくボランティアチームのFC小坂さん。

    アップ段階から成長が見られる。。。自分達での判断行動、練習の切り替えなど誰が言うでもなく、積極性が見れる。アップで良く使うダイヤモンドトレでも、待っている選手がミスすることが無くなってきた。その他シカクトレや7対2なども、プレーしていない時に予測・イメージしてさらに、プレーする時にミスをしないことの積み重ねが本番で役立つ。難なくこなせている選手達を見ると、頼もしさをも感じる。

    GKイナッツ、DFリョウガ、リョウセイ、ヒロ、MFシン、コジロウ、リュウセイ、ユウキ、ユウマ、FWケイゴ、フッシーでのスタート。ストライカーのテツト不在。。。やるしかない。攻守に渡り空きスペースを判断良く埋めて、質の良い判断でプレー出来るか。いつもより広いフィールドを横縦ともにワイドに使ってカウンターをしかけられるか。

    前半、スタートからプレス、セカンドボール、浮いてる球へ競る意識など、当たり前のことがしっかりと出来ている上、ユウキ、シン、コジロウのキープからの配給もある。また、バックラインで繋ぎながらのサイドチェンジ、ロングボールでの押し上げなども見れて、相手に自由なプレーをさせていない。

    11分、フリーでボールを得た10番がドリブルで仕掛けたが、これをユウキがカット。相手DFがラインを上げているところを見計らっての真ん中裏を取るスルーが通り、それを予測していたケイゴ。。。GKをタッチで交わすもフィニッシュ出来ず。ゴールは出来なかったものの、相手の隙をつくいい攻撃でした。

    16分、跳ね返されたボールが要注意の相手7番へ渡り、テクニックで振り回された隙を使われてしっかりと決められてしまった。足元のいい選手が多くさらにボールを回せる相手に対応出来ていただけに、いやな先制点のとられ方をしてしまった。

    疲れを見せ始めているところでの失点、後に尾を引いてしまった。ただ跳ね返すことが多くなり、イメージが合わなくなったチームはミスを誘発、予測も欠いてしまい相手ペースに持ち込まれる。

    終了間際、前にフィードして前がかりになり始めところ、跳ね返されたボールをクリアミス、走り込んでいる相手に渡ってしまいループ気味に決められて2失点目。0-1で折り返したかったがこの2点目は痛い。

    2点ビハインドではあるが、前半の動きを再現出来れば十分に追いつけるところ。判断のタイミングを少し早くすることと、後ろからのフィードボールを簡単に取られないようにすることを再確認して後半にチャレンジ。

    後半スタートからも中々流れを変えられず、ほとんど自陣でのゲームが続き集中して守って攻撃のチャンスをこじ開けたいところだったが2分半。。。ペナルティー外でハッキリと出来なかったところをしっかりと押し込まれてさらに失点してしまった。

    相手に飲み込まれるゲーム。。。次第に無言でのプレーが続き噛み合わず。ヒロをトップに上げるなどで巻き返しを図るも万事休す。予想していなかった初戦で敗退です。

    負けたことは残念だが、課題であるスタートダッシュに波が無くなり、強豪相手にもしっかりと戦えるメンタルは育ってきた。先制していれば流れを引き寄せて勝ち切れるイメージも持てるはず。いつもより5分長いところでの失点ではあったが、条件は同じ。集中力、メンタルが落ちかけたときこそ、誰かが気づいて声をかけ合ってチーム全体的に盛り上げていくことが出来れば、安定したゲーム内容と結果がついてくる。

    この経験、悔しさを区大会で生かしましょう!

    スタッフのみなさん、保護者のみなさん
    遠方への帯同、応援とありがとうございました。この悔しさはきっと区大会で表してくれると期待して、引き続き区大会でのサポートをよろしくお願いします!

    (U10監督:冨塚)

    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2024/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索