FC2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC 4年 vs ヨコハマキッカーズ【2016年度 リーグ81杯 U10】@谷本公園 多目的広場/横浜市青葉区/少年サッカー

    2016年07月30日(土)

    【本戦 ○5-0 得点者/ヤマッチ[2]、タカヒロ[2]、キクチャン】
    【フレンドリー ○1-0 得点者/タクミ】

    久しぶりの公式戦です。
    81杯は今のところ負けなしの3連勝中。。。最後に対戦したのは4月30日。
    あれから市大会を戦い、練習試合を数多く重ねて来た4年。先週のいぶき野さんとのTRMでは強豪相手、アウェー、初戦でありながらも互角の戦いを見せられるようになってきた。

    それも、タカヒロの絶対的存在感、イノッチのいい判断カバーリング守備があり、またDFとのバランスを考えて動いてくれるフウヤでチームを攻撃体制にまでにまで持ち込んでくれる。中盤でも、予測レベルも上がり始めているので、簡単には攻撃されない。。。もちろん、まだまだ隙を作ってしまう場面もありますがね(笑)

    15分間、常に予測あり、球際で負けない。。。ボールがどこにあって、自分が何をしたらいいのか。この時期のLLでは、ボールが逆サイドにあるから頭が動いていないのでは通用しない。逆サイドにボールを通してチャンスを作ることもあれば、逆サイドから3つくらいの早いつなぎ方をされたら、大きなピンチにもなりかねない。

    今以上にレベルを上げるための課題、逆サイドも頭に入れた攻撃イメージ、厳しい状況での正確でスピードある繋ぎ、瞬時の判断(ワンツーで抜くなど)、得点へのこだわりなどなど、もっともっと高めていきたい。

    GKハルセ、FPタカヒロ、イノッチ、フウヤ、ヤマッチ、カンタ、コウシロウ、カイリでスタート。

    早い寄せ、奪ってからの早い仕掛け、足元のいい選手もいる。。。
    スタートから少々乱されかけたが、そこは予測ある判断でカバーしている。ただ、球際で持っていかれ、ズルズルと持ち込まれる場面もあり、狭いフィールドで気の抜けないゲーム展開。

    スタートは片側に片寄っていたが、中心から左右にするようになり始める。それでも早い寄せでなかなか中盤でコントロールさせてもらえず、カイリに合わせた縦へのボールにもしっかりと反応されて、お互いに糸口が見えない状態。

    そんな空気を換えてくれたのが、ヤマッチのゴール。給水後の9分、タカヒロのCKに合わせて走り込み、見事なダイレクトボレーを決めた。

    流れは青葉へ。。。相手のパフォーマンスは落ちなかったものの、動き出しの良さでボールが出しやすくなったのか、ほぼ相手フィールド内でのゲームが続く。12分、さらにCKからタカヒロに戻って来たボールをゴール前に放り込んだのがそのままゴールに吸い込まれて2点目。

    後半、カイリをサイドに下げ、キクチャンをトップへ。中央で奪ったボールをすでに走り込んでいた左のヤマッチに合わせたスルー、逆サイドへ流れたボールをイメージして走り込んでいたカイリがシュート。。。惜しくもGKに阻まれてしまったが、理想的な展開を見せてくれた。

    2分、タカヒロが中央で粘って奪ったボールを右のカイリへ、ゴール前にスルーされたボールにヤマッチが右へ流し込み3点目。欲を言えば、イメージしてのダイレクトで決められるといいですね。

    7分、スローインで裏を取り、サイドに入っていたイノッチがクロスを入れ、GKが弾いたところにキクチャンが反応して押し込み4点目。

    終了間際、途中出場のハルトCKのこぼれに、タカヒロが落ち着いて決めて5点目、ゲームを決めて4連勝。

    後半からパスミスも減り、連携も見られた。ポジションをかなり入れ替えたが、チーム力を落さないゲームを見せてくれた。大きくは、DF裏に毀れるボールがほとんどなく、ただ単に跳ね返すのではなく、ダイレクトや交わしてからしっかりと繋げてきている。大ゲーム、練習試合での「約束」の成果が自分達のものになってきましたね。

    フレンドリー。
    GKフウヤ、FPハルセ、キクチャン、シンタ、セナ、タクミ、コウセイ、ユウでスタート。

    浮き球があり落ち着けられないず、予測不足で来てからの動き出すことが多かったですが、ハルセのキープから配給などに反応し始め、攻撃に予測が出てきた。次第に出し方、もらい方も練習の成果が出てきている。。。後はテクニックの問題。

    新入部員が3人入っているが、ポジショニングも何とか保てていた。しかしながら、攻守のバランス、上げ下げのタイミングが遅い。自分のボールを失わない(取られても取返しに行く)意識が足りなく、攻めた後がポジショニングバランスが崩れて間延びしてしまう。

    ゲームは1-0で勝利。
    後半4分、ハルセのCKが相手に当たり、こぼれたところにすかざず反応したタクミが見事に決めたゴール。

    ハルセ、フウヤが入っていたので何とかゲームになっているが、攻守の切り替えスピードをもっと高めていきたい。テクニックについては、LLは同じメニューをやっているので、日々の個人の努力とゲームイメージをもって練習参加していれば、レベルは上がっていくので、頑張って欲しい。



    出来てきているからこその中だるみや、1つ上に行く難しさとの葛藤。。。小学生ながらにスポーツでは、大人なみの頭が働き始めている。ここで「逃げる」ことを覚えてしまったら、伸びしろは狭まってしまうかもしれない。そうならないためにも、この時期にメンタルを強くしていく必要がある。

    テクニックレベル、成長スピードはそれぞれですが、自分で判断することを意図的に増やして、ちょっと厳しい高い要求と少しでも出来た時の喜びで、自分の感じる限界をストレッチさせる。。。今は特に厳しく言う時期にしているが「なにくそっ!」の気持ちで立ち向かう折れない気持ち、個のメンタルを鍛えて欲しいと思う。

    クラブチームでも難しい戦い方が自分達のものになりつつある今、メンタルが加わればさらにアイディアあるプレーが増え、攻守共にバリエーション豊富なチームとなっていくはず。

    もうすぐ合宿です。
    3日間の共同生活で寝食を共にして大会に参加出来る。年に1回のこの環境は、個、チームとしても大きく成長出来るチャンス!
    早寝早起きで、3日間を充実したものにして欲しいですね!無理だろうなあ。。。早く寝るのは(笑)

    (U10監督:冨塚)
    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索