fc2ブログ
    青葉フットボールクラブ【青葉FC】は、横浜市青葉区のすすき野小学校で活動している少年サッカーチームクラブで、すすき野小学校、荏子田小学校の他、数多くの小学校、幼稚園の子供たちが所属しています。

    青葉FC LL-B 横浜市春季大会第2節【2017年度】@すすき野小学校/少年サッカー

    2017年04月23日(日)

    前日の土砂降りも上がり、快晴で迎えた2日目。
    ピッチ上の水溜まりも、スタッフ総出で対応していただき、最高のコンディションに。
    あとは選手たちが気持ちを高めて戦うのみ。

    vs FCみたけ 2-0 えいた②

    先発はGKしゅうご、そうま、たくと、しゅう、ひろき、かいり、あおと、えいた。

    開始早々1分。しゅう、あおと、えいたとダイレクトでパスが繋がり、えいたのシュートがゴール左隅に決まり先制点。
    続いて3分、ひろきのフィードにえいたが反応、ディフェンスとキーパーの間にすべり込み追加点。
    幸先の良い立ち上がり。

    ひろきとあおとのワンツー、かいりのセンタリングにあおとが飛び込むなど、
    前半は連携したプレーが多くみられ、相手にペースは握らせない。

    守ってはたくと、そうまが相手のロングボールを体を張ったプレーでしっかりと弾き返します。

    しゅうごは守備範囲を広くすることを意識してプレー。キーパーもディフェンスの一人として、
    カバー出来たり、パス回しが出来るとチームの幅が広がります。

    後半からは、あおいを投入し、そうまとあおとを入れ替え、追加点を狙います。

    そうまのキープからえいたにわたりシュート。
    ひろきの縦パスにそうまがポスト、はたいたところをあきとがシュート。これは惜しくもキーパーの守備範囲に。
    そうまの体の強さから、繋がりシュートまでいけるシーンが生まれます。

    あおと、そうまはそれぞれ異なるプレースタイルなので、攻撃のオプションが増えることは良いこと。

    あおいは得意のドリブルで相手ゴールを狙い続けました。

    しかし、追加点はならず。2-0で試合終了。

    vs FC杉田 2-2 えいた②

    試合直前、ユニホーム変更、ひろき腹痛といつもは異なるバタバタした状態で試合に。

    先発は、GKしゅうご、あおと、たくと、あきと、しゅう、かいり、そうま、えいた。

    まずは2分しゅうからの縦パスにえいたが反応。左足のループで決め先制。

    しかし3分。中央でボールを失い、ショートカウンターで相手にダイレクトで繋がれるとマークを外した相手FWが
    オフサイドラインギリギリ?の飛び出し。しゅうごがカバーに入るも一歩間に合わず。失点。
    ボールを失った後の守備への切り替え遅く、ボールだけを見て相手を視界から外してしまいました。

    これで勢いに乗る相手チーム。ハーフラインを大きく超えるGKパントキックに青葉DFはあたふた。
    すると一本の相手GKのパントキック。高く上がったボールを足で処理。
    さわられずに大きくバウンドするボールに前進する相手選手を捕まえきれず、押し込まれ失点。

    事前に弱点としてわかっていた部分、アップでもヘディング練習をしていただけに悔やまれる。

    いずれにしてもどちらの失点も青葉の弱点となる部分。
    GKとDFの間のスペースにボールを入れさせない、入れさせてしまった場合はだれが処理するのか、
    これからしっかり改善していきたい。

    1点を追いかける形となった青葉。復活のひろきを投入し攻めるのみ。

    しかしなかなか良い形でシュートが打てず、打ったシュートも力なし。

    後半。左サイドからあおいが何度もしかけ突破。
    右サイドからはかいり。うまく足裏を使ったドリブルは見事。フィジカルで劣っても技術があれば関係ない。

    ひろきの縦パスにえいた。トラップは完璧もミートせず。決定機を逃し、厳しい。

    しかし、後半14分しゅうの相手DFの間を抜く斜めのパスにまたしてもえいた。うまく抜け出すと、2回目は決め同点に。

    終了間際、あおいをDFに下げ、そうま、あおとが上がり青葉が猛攻をかけるもホイッスル。2-2。

    負けを引き分けにしたと考えれば良いと思いますが、シュート数、ポゼッションでは青葉が勝っていたはず。
    非常に悔しい引き分けでした。

    この日のひろきは何度打ったかわからないくらいシュートを放つも、キーパー正面、枠外と、ミドルが決まらず。
    中途半端高さのシュートはキーパーが取りやすいので、踏み込めない状況であれば、打たない選択をし、
    次につなげるなど、良い態勢でシュートを打つことを意識してほしい。
    これはそうまも一緒。また右足が得意であれば、最後は右にかわすイメージを持ってトラップ、ドリブルをすること。

    しゅうの正確なゴロのパス、すごく効いてました。浮かさなくてもDFの間を通せば、点につながるいいパスが通る。

    ディフェンスは、ハイボールの処理、GKとの間の処理などチームとして改善するべき部分は見えている。
    全体としては、ボールをむやみに浮かさない、ボールを持っていない選手のフォロー、パスした後のフォローが
    もっと出来てくると、自然とパスが繋がり、ドリブルも生きてくる。

    第二節終了時点では勝ち点10の首位。しかし2位、3位とは勝ち点1差。
    まずは自分たちの持てる力を発揮し、最終節連勝し、予選1位通過をしたい。

    チーム、選手を盛り上げる為にも、応援お待ちしております。
    ホームなのに、相手の方が応援多いとちょっと寂しいなと。

    ご家族の声援が選手たちの力になるはずなので。お時間あれば是非見に来てください。

    引き続き、頑張っていきましょう!
    関連記事
    スポンサーサイト



    もしよかったらこの「拍手」ボタンをクリックしてね!
    大拍手の場合は「もっと送る」を連続クリック♪v(・_・)
    あなたの拍手で右上の「拍手ランキング」が決まります\(^_^)/

    web拍手 by FC2
    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    プロフィール

    aobacoach

    Author:aobacoach
    「青葉FC★監督・コーチのつぶやき!」
    横浜市青葉区の少年サッカーチーム「青葉フットボールクラブ」監督及びコーチによるブログです。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2拍手ランキング
    みなさんの「拍手」の数がランキングになります。大きな拍手をお待ちしています!
    リンク
    RSSリンクの表示
    Yahoo! 検索